自己破産する前に!弁護士に相談しなくても一人で簡単にしかも安く出来る、借金返済方法とは!?特定調停 申立書 無料ダウンロード できます。

question

特定調停 Q&A

Q.特定調停の費用はどれくらいかかりますか?

特定調停は、他の債務整理方法と違い、専門的知識がなくとも自分一人で申立て出来ます。弁護士や司法書士に依頼すると報酬を支払わなくてはなりませんが、特定調停の場合自分で手続きできるため、格安(業者1社あたり500円〜1000円)で申立て出来ます。しかし必ず調停が成立するわけではありません。

Q.特定調停はどのタイミングから申立てできますか?

今は返済できているが将来的に返せなくなる可能性があれば、特定調停を申し立てる事が出来ます。

Q.現在無職ですが、申立て出来ますか?

特定調停は将来的に収入があり、3〜5年で返済が可能であると判断された方を対象にしていますので、将来的に収入の見込みが無ければ、申し立てることはできても調停の成立は難しいでしょう。

Q.本当に自分一人で申立て出来るものでしょうか?

あなたに代わり調停委員(2名)が業者と交渉してくれるため、あなたが直接業者と話す必要はありません。毎月の返済額や返済回数など調停委員が色々とアドバイスしてくれますので、提示された返済プランが厳しい場合は正直に調停委員に相談しましょう。

Q.特定調停で借金の減額は可能ですか?

お手持ちのカード会社や金融業者の契約書を見てください。年利が24%とか28%になっていませんか?特定調停では利息制限法に基づき法定利率である15%〜18%で過去にさかのぼり再計算されます。つまり借りている期間が長いほど、借金が減額する可能性が高くなります。特定調停では過払金の請求まではできませんので、別に不当利得返還請求訴訟を起こすことになります。その際は業者との交渉が必要ですので専門家に依頼するほうが無難でしょう。計算方法についてはネット上にフリーのソフトがありますので、そちらを利用して下さい。

Q.契約書や過去の領収書が無くても大丈夫ですか?

特定調停を申し立てると、法律により業者は過去の取引実績を裁判所に提出しなくてはなりません。それを元に法定利率で再計算され、最終の債務額を確定します。しかし、何の書類も持たずに調停に挑むと調停委員への心象が悪くなりますので、出来る範囲で書類を集めた方が良いでしょう。

Q.申立をしてから、どのくらいで解決できますか?

通常2〜3ヶ月で解決することが多いようです。特定調停を申し立てると取立てや返済がストップするので、特定調停をすると決めたらなるべく早く申し立てた方が、精神的にも金利的にも負担が軽くなります。

Q.連帯保証人に迷惑をかけたくないのですが?

特定調停は、自己破産や個人再生と違って、相手方を選べるので、保証人がいる業者を除いて、一部のみ特定調停することも出来ます。

Q.浪費やギャンブルが原因でも特定調停できますか?

自己破産と違って特定調停の場合、借金の理由が何であっても申し立てる事ができます。ただ、特定調停後も浪費やギャンブルをしてしまいそうだと調停委員を納得させられません。

Q.家族にばれずに申立て出来ますか?

特定調停の場合、裁判所から家族に連絡がいくことはありませんが、家族が保証人になっている場合は、請求が保証人にいくので、秘密には出来ないでしょう。また、調停成立後の無駄な出費を抑えるため家族に協力してもらう方が懸命です。

Q.調停成立後に支払えないとどうなりますか?

特定調停の決定事項は裁判上の和解と同じ効力をもちます。
守れずに支払いが2ヶ月以上滞る場合は、債権者から給料の差し押さえなど、強制執行されます。ちなみに法律で差し押さえが認められているのは、手取り金額の1/4若しくは、21万円以内のどちらか低い金額になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional